高い携帯代を2000円以下に抑える方法

高い携帯代を2000円以下に抑える方法

 

携帯代が高い!そう嘆く人が実は多いです。

 

実際、昔に比べて携帯代は随分と高くなっています。
昔のガラケー時代は3,000円で持つことも難しくなかったですが、今では6,000円以上かかるのが普通です。

 

それぐらい高い携帯代なので、ちょっとでも安くしたいですよね。
では、どうすれば高い携帯代を安くできるのでしょうか?

 

 

[目次]
携帯代は何が原因で高いか見直そう
本当にスマホが必要か見直そう
高いスマホを安く運用する方法
高い携帯代を安くするには・・・

 

 

 

携帯代は何が原因で高いか見直そう

 

 

まず、携帯代はどういった内訳でいくらかかっているか見直しましょう!

 

オプションの見直しをしたり、有料サイトに入っているのを見直したりすると、1,000円や2,000円安くなったというケースも中にはあります。

 

高い携帯代を安くしたいのであれば、まずは何にどのくらい払っているかを把握することが重要です。

 

 

本当にスマホが必要か見直そう

 

次に考えるべきなのは、本当にスマホが必要か見直すことです。

 

ほとんど使っていないので、ガラケーでも良いというケースも多く、スマホからガラケーに戻すという人も増えています。

 

 

また、最近では「スマホに縛られている」と感じる人も多くなっています。

 

・スマホにしてから会話が減った。
・四六時中スマホを見るようになってしまった。
・LINEが既読になるか気になってしょうがない

 

歩きスマホなども社会現象となっており、良い影響ばかり与えているわけではありません。

 

思い切ってガラケーに戻すというのも、高い携帯代を安くするための方法です。
ガラケーであれば、月々2,000円以下にすることも可能です!

 

 

高いスマホを安く運用する方法

 

 

オプションや有料サイトの見直しをして、まだまだスマホの携帯代が高いという人におすすめなのが、格安SIMです。

 

キャリアで契約すると6,000円くらいかかる携帯代を、格安SIMは2,000円以下の料金にまで下げることができます。

 

 

 

この格安SIMを使えば、高い携帯代はグンと安くなります。
通話をあまりしない人であれば、そのまま格安SIMに乗り換えをすればOKです。

 

通話をたくさんする人は、2通りの方法があります。

 

ガラケーとスマホの2台持ちにする。

ガラケーはかけ放題プランがとても安く済ませられます。
それを利用して、通話はガラケーで行い、データ通信だけスマホにするということも可能です。

 

この場合でも、月々2,000円〜3,000円の料金に抑えることが可能です。

 

 

LINEの無料通話などを活用する

スマホは通話料金が高いので、通話をたくさんする人はかけ放題などのプランに入らないと電話代がとんでもなく高くなってしまう場合があります。

 

しかし、LINEの無料通話を使うと無料で通話できます。
あとは楽天でんわなどのアプリを使うと、携帯番号そのままで、半額料金にて通話ができます。

 

少し面倒くさいですが、上手くアプリなどを使いこなすと通話料金も安くすることが可能です。

 

 

 

高い携帯代を安くするには・・・

 

スマホを使っている人にも、格安SIMという選択肢があるため、スマホの携帯代を安くすることは可能です。

 

しかし、携帯代を安くするにはどういった運用の仕方をしていくかをしっかりと考えて、プランを組んでいく必要があります。

 

携帯代を安くするためにも、しっかりと見直しをしましょう!